芸能人の病気

芸能人インスタグラムランキング

芸能人の病気公表

最近に病気をブログやインスタなどで公表・告白した芸能人・有名人の最新ニュースの一覧です。
[2020年8月17日] 病気
茂出木浩司
レストラン・たいめいけんの茂出木浩司シェフ(53)が肺がんであることを自身のブログで報告した。

2年7ヶ月ぶりにブログを更新した茂出木シェフは、「今回改めてブログを始めたのには、あるきっかけがあります。実は、病院の検査で肺癌である事がわかりました」と報告。「このコロナが蔓延している時期に肺炎になってしまったらと考えるととても怖いですが(中略)病気に負けずに頑張って行きたいと思い投稿を再開したいと思いました!」などとつづった。
本人のSNSでの報告⇒
[2020年8月14日] 病気
小木博明
お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)が、初期の腎細胞がんで17日から入院し治療に専念することが分かった。

小木は「まったくの私事でございますが、とてもびっくりしたことがありましたので発表させていただきます。なんと私小木博明、腎細胞がんが見つかり、手術のためしばらくお休みをいただきます。幸い取り除けばよいという所謂ステージ 1であるのですが、「まさか自分が」という有名な言葉を皆さまにお送りしたいと思います。(中略)以上、びっくりしたことの発表でした。」とコメントした。

[2020年6月19日] 病気

清原翔
俳優・モデルの清原翔(27)が脳出血のため緊急手術を受けたことがわかった。

所属事務所の発表によると、清原は「6月12日(金)夕方ごろ外出先にて体調不良を訴え、緊急搬送された都内病院にて医師の診断を受けたところ、脳出血の症状が見られたため、同日緊急手術を行いました」。さらに「現在のところ命に別状はないものの、予断を許さない状態が続いており、当面の間治療に専念させていただくこととなりました」としている。 脳出血は20代での発症は極めて少ないという。

[2020年6月7日] 病気

ワッキー
お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(47)が中咽頭がんのため一時休養することが分かった。

所属事務所の吉本興業によると、ワッキーは4月上旬に首にしこりのようなものを感じ検査を受けたところ、初期の中咽頭がん(ステージ1)と診断された。医師と相談し外科手術は行わず放射線化学療法での治療を選択したという。6月8日から7月末まで約2か月間入院、8月末までの休養を予定している。自身のツイッターでワッキーは「また皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう全力で頑張ってきます!」とつづった。
本人のSNSでの報告⇒
[2020年3月25日] 病気

志村けん
タレントの志村けん(70)が、都内の病院に入院中で新型コロナウイルス陽性と診断されていたことが分かった。

所属事務所によると今月17日に倦怠感があり、自宅で静養していたが19日に発熱・呼吸困難の症状が出て、20日に病院へ搬送されたという。重度の肺炎と診断され新型コロナウイルスが疑われたため検査したところ陽性だった。3月25日現在も入院・闘病を続けているという。また、接触のあった人物は限られており、濃厚接触者も特定し、対象者は自宅待機をしている」と説明した。感染経路については現在のところ不明だという。

[2020年3月23日] 病気
佐伯チズ
美容家の佐伯チズ(76)が、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていることを公表した。

佐伯は「半年ほど前から右脚に違和感を感じ、昨年末には思うように動かすことができなくなりました。いくつかの病院で精密検査を受けました結果『筋萎縮性側索硬化症・ALS』と診断されました」と報告。現在は車椅子で「ハキハキとお話することも徐々に難しくなってきました」。また「夢は薬。諦めは毒。この宿命を受け止め、病と向き合いながら、私にできる活動を続けてまいります」と決意を語った。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年12月24日] 病気
八木亜希子
元フジテレビアナウンサーの八木亜希子(54)が線維筋痛症で全ての仕事をキャンセルし、休養することを発表した。

公式サイトでは「数日前から原因不明の体調不良が続き、回復の兆しがみられない為、医療機関にて診察を受けたところ、線維筋痛症との診断を受けました」と報告。治療については「数日間入院し、その後は通院にて行う予定です」と説明した。線維筋痛症は関節や筋肉、腱など全身にわたり慢性的な激しい痛みが生じる病気で、2017年9月にはアメリカの人気歌手レディー・ガガが患っていたことを告白している。

[2019年12月20日] 病気

笠井信輔
元フジテレビアナウンサーの笠井信輔(56)が血液のがん「悪性リンパ腫」にかかったことを公表した。

「とくダネ!」の番組内で公表し、東京都内の病院に入院した。正式な病名は「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」。今年9月にフジを退社後、頻尿や腰痛などに悩まされ、精密検査の結果判明したという。「がんは全身にちらばっている」と医者に告げられ、「聞いたときはめまいがした。『死ぬの』ってそのときは思った」。「笠井さんは若いので、7割の生存率に入ると思う」とも告げられたという。今後はブログで闘病日誌を続けながら来年6月の仕事復帰を目指す。

[2019年11月20日] 病気
柳想鉄
Jリーグの横浜、柏などで活躍していた元サッカー選手の柳想鉄(ユ・サンチョル、48)が、ステージ4のすい臓がんを患っていることを公表した。

かつて横浜F・マリノスや柏レイソルでプレーし、現在は仁川ユナイテッドの指揮官を務める。10月中旬ごろ、黄疸症状が現れるなど、異常な兆候が発生したため、直ちに病院を訪ね、精密検査を受け膵臓がんを告げられたという。「サッカー人としてのプライドをかけて仁川のKリーグ1部残留のために最善をつくします。ファンの皆さんが最後まで信じて応援してくださるように、私も最後まで諦めない。病魔に勝ちます」と語った。

[2019年11月18日] 病気
代永翼
『ちはやふる』の駒野勉役などで知られる声優・代永翼(35)が発声障害により活動制限することを自身のツイッターで告白した。

代永は「私、代永翼は2018年末頃から『発声障害』を抱えながら仕事をしてまいりましたが、この度、活動を制限させていただくことになりました。」と報告。なお、現在進行中の仕事は引き続き体調を考慮しつつ続けるという。また、「一刻も早く万全の状態に戻し、再び皆さんの前に元気な姿をお見せしたい」と呼びかけた。代永は2015年に声優の西墻由香と結婚、昨年7月には第1子誕生を報告している。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年11月16日] 病気
松本零士
銀河鉄道999で知られる漫画家・松本零士(81)が滞在先のイタリア・トリノで倒れ、病院に搬送されたことが分かった。

脳卒中の疑いがあり、重体という。松本さんは自身の作品がイタリアで放映されて40年を記念するイベントに出席するため訪問中だった。イベントでは「夢をあきらめないで」などと学生らに語っていた。その後予定されていたアニメ「銀河鉄道999」の上映会に到着した際、ろれつが回らないなどの異常がみられたため、スタッフに付き添われホテルに戻ったが、病院に救急搬送されたという。

[2019年10月3日] 病気
津久井教生
「ニャンちゅう」で知られる声優の津久井教生(58)が、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されたと自身のブログで公表した。

津久井は「4週間における検査と検査治療入院の結果、『筋萎縮性側索硬化症(ALS)』と診断されました」と報告した。また「なんと今のところ『声』だけは無事の状態でいます」と声優として大切な発声が可能だとつづった。さらに「現在、自力で歩くことが難しく、ダブル杖と車椅子での移動となっていますが、それ以外は結構元気です。」などと前向きな思いを記した。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年9月18日] 病気
太田裕美
歌手の太田裕美(64)が乳がんで治療を受けていることを自身のブログで公表した。

7月のコンサート後に手術し、8月から抗がん剤治療を行っているという。太田は「来春までのスケジュールが決まっていましたし、11月にはデビュー45周年の大きなイベントも控えてましたので、あえて、治療しながら歌っていく、ということを選択しました」と明かした。また、「神様はまた新たな試練を与えて下さってるんだ、と現実をしっかりと受け止めつつ(中略)日々の営みを大事に続けていこうと思っています」などとつづった。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年9月18日] 病気
門倉有希
歌手の門倉有希(45)が乳がんであることを自身のブログで報告した。

門倉は「胸の異変に気づいたのは昨年8月ごろでした。私は小さな頃から病気とは縁のない元気な子供だったので普通の“デキモノ”だと思い、市販の薬りを塗っていましたが、ついに貧血で倒れ病院に運ばれました。検査の結果、がんが発覚しました。」と報告。現在も治療中だが6月にコンサートができるまで回復、11月にはアルバムが発売される。また、「自分の身体に対する自己過信や自分の病気に対する自己判断などががんの発見を遅らせたと反省しています。」などとつづった。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年9月9日] 病気

天龍源一郎
元プロレスラーの天龍源一郎(69)が、小脳梗塞と診断されたことを所属事務所が公表した。

今年4月から体調不良のため検査入院し、小脳梗塞と診断された。その後3度の入院を経て、現在は目立った後遺症は現れておらず、完治はしていないが症状は安定状態という。天龍は「身体一つで69歳までやってこられるほどタフに産んでくれた親にまず感謝しています。」などとコメント。さらに「これからも残りの人生を『天龍はしぶといナ』と言われるほどに十二分に謳歌していきたいと思います!」などと回復ぶりをアピールした。

[2019年8月30日] 病気
西島隆弘
男女6人組パフォーマンスグループ「AAA」のメンバー、西島隆弘(32)が喉の手術を受けていたことが分かった。

関係者によると、今月17日の「a―nation」に出演後、都内の病院に入院し、声帯ポリープの3カ所切除手術を受けた。すでに退院しており、現在は筆談で生活し安静にしているという。4月のNissyのソロ名義ツアーで発声に違和感を覚え、病院で診察を受けた結果、声帯が出血している状態で全治1ヶ月半と診断された。ポリープの摘出は声帯を傷つけないよう筒状の機器を喉に入れ、患部を直接見て切除する「喉頭微細手術」が行われた。

[2019年8月2日] 病気

名倉潤
お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(50)がうつ病のリハビリのため約2ヶ月間休養することを所属事務所が発表した。

名倉は「少しの間休養させて頂きます。体調を回復させて戻って参りますので、よろしくお願い致します」とコメントした。名倉は昨年6月に頚椎椎間板ヘルニアの手術を行い、経過は良好な一方で、侵襲(手術などで体の内部環境の恒常性を乱すこと)というストレスでうつ病を発症し、医師の診断により一定期間の休養が必要ということになった。相方の原田泰造と堀内健も「潤ちゃんが元気に戻るまで、そして安心してゆっくり出来るように、しばらく2人ネプチューンで頑張ります!」と語った。

[2019年7月12日] 病気
室井佑月
作家・タレント・コメンテーターの室井佑月(49)が乳がんを患っていることが分かった。

今月初旬に何となく胸を触っていたところ、右乳房にしこりを発見し、細胞検査の結果、乳がんと診断されたという。しこりの大きさは1〜2cmで、リンパ節への転移はななくステージ1か2と医師から言われたという。マンモグラフィーは「若気の至りで(豊胸のため)食塩水を入れているので受けられなかった」。8月8日に入院、9日に右乳房の一部摘出手術を受ける予定。

[2019年6月14日] 病気

SHEILA
ハーフタレント・SHEILA(46)がくも膜下出血で救急搬送されていたことを所属事務所ホリプロが公表した。

事務所によるとSHEILAは5月31日昼ごろ、会食中に体調が急変。救急搬送された。診断は「くも膜下出血」で、緊急手術を受けたという。幸い術後の経過は良好で、すでにリハビリを始めているという。当面は療養を予定しており、今後については体調と相談しながら仕事復帰を目指すという。SHEILAは2009年に会社役員の一般男性と結婚し、2人の子供がいる。

[2019年5月20日] 病気
小笠原早紀
声優の小笠原早紀がステージ1の舌がんと診断されたことを自身のツイッターで告白、当面休業すると発表した。

小笠原は「私事ですが4月上旬に舌がん(ステージ1)であることが発覚しました。治療のためしばらくの間休業させていただきます。突然のお知らせで驚かせてしまいすみません。幸い早期発見でしたので治療に専念し、1日でも早く皆様に声を届けられるよう努めます」とつづった。小笠原はアニメ「僕のヒーローアカデミア」の拳藤一佳役のほか、「魔法科高校の劣等生」「ガールズ&パンツァー 劇場版」などに出演している。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年4月22日] 病気

岡村孝子
シンガーソングライターの岡村孝子(57)が急性白血病と診断されたとSNSなどで報告した。

岡村は「本日は、皆様に大切なご報告があります。岡村孝子は先日行なった検査の際、「急性白血病」と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました。」と報告。また、「岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。」とつづった。岡村は6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中だった。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年4月15日] 病気
堀ちえみ
タレントの堀ちえみ(52)がステージ1の食道がんであることを自身のブログで公表した。

堀は「本日また入院しました。今度は食道癌です。」と報告。前回の入院中に胃カメラの検査を受け、精密検査で食道癌と診断された。舌癌の転移でも再発でもないが、同じ扁平上皮癌だという。明日内視鏡で腫瘍を取り除く手術を受ける予定。落ち込む堀に夫は「『今このタイミングで検査を受けてラッキーだったんだ』と励ましたという。堀は2月にステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)の手術を受けたばかりだった。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年2月19日] 病気
堀ちえみ
タレントの堀ちえみ(52)が口腔がんで闘病していることを自身のブログで報告した。

堀は「舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断。そして左首のリンパにも、転移している事が判明。ステージ4との告知を受けました。かなり厳しい状況です」と自らの病状を説明。さらに、「舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します」とし、最後は「私は負けない!」と力強く締めくくった。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年2月12日] 病気
池江璃花子
競泳女子の池江璃花子(18)が白血病と診断されたことを自身のツイッターで公表した。

池江はツイッターで書面をアップし「体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、『白血病』という診断が出ました」と公表。「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です」ともつづった。池江は得意とするバタフライ、自由形の個人計5種目で日本記録保持者で、2020年の東京オリンピックでのメダル獲得が期待されている。白血病は抗がん剤治療で完治できるが副作用も大きく競技継続が可能かどうかは治療に専念できる環境を整えることが重要だという。
本人のSNSでの報告⇒
[2019年1月18日] 病気
クロちゃん
お笑いトリオ安田大サーカスのクロちゃん(42)が8日に脳動脈瘤を手術していたことがわかった。

昨年10月放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」で脳に直径7ミリの動脈瘤があることが分かり、余命3年を宣告されていた。一般的に5ミリ以上で破裂の可能性があり、7ミリを超えるとくも膜下出血の危険性が高まるという。手術は、脚の付け根から挿入したカテーテルを血管内から脳まで運び、動脈瘤内部にコイルを詰めて破裂を防ぐもの。クロちゃんは「これからは、健康といえばクロちゃんといわれるようになりたい。この気持ちは嘘じゃないしん!!」と語った。入院の模様は21日の同番組3時間SPで放送される。

[2018年12月2日] 病気

ハイヒール・モモコ
お笑いコンビ「ハイヒール」のモモコ(54)が帯状疱疹を患ってから1ヶ月経ったことをインスタグラムで明かした。

10月31日から顔の半分に痛みを感じ、病院で検査を受けたが、初めては病名は分からなかったという。翌日に歯科で鎮痛剤を飲むように言われ、11月5日に再度病院に行くと帯状疱疹だったことが判明。赤いブツブツの疱疹が耳、顔、口に広がり痛々しい姿に。11日には「何も食べれん日が続いて痩せました。」と痩せたウエストの写真を投稿。その後、ご飯は食べられるようになったものの、毎日点滴を打ち、かなりの量の薬を服用しているという。11月30日のインスタでは「だいたいブツブツは治ったのですが、痛みが引かず、もしや帯状疱疹後神経痛かもと、びびっております。」と心配している。
本人のSNSでの報告⇒

<< 前の50件 | 次の50件 >>